カテゴリ:

今日は、より良い結果を得るために
すべきこと、についてお伝えします。
何か結果が出るっていうのは、
自分が行動したからですよね。
行動した結果、
何かしらが起こるんです。
じゃあ、その結果を良いものに
したいなら、行動をより良いものに
していかなければなりません。
それなら、行動を良くするためには
何をしたらいいでしょうか。
行動、つまりアウトプットを
よくするには、まずインプットを
良くしなければなりませんね。
何をインプットするかで
何がアウトプットされるかが決まり、
何がアウトプットされるかで、
得られる結果が変わります。
要は、いい結果を得たいなら、
まずいいものをインプットしていなかいと
いけないってことですね。
で、注意しなければいけないのが、
何をインプットするかは自分で選べない、
っていうところです。
この脳みそは、見ること、聞くこと、
触れるもの、全部インプットします。
「変なもの見ちゃったけど気にしない」
と言うことはできますけど、
それで脳に何も残っていない
わけではないんですね。
脳に残っていて、
それがアウトプットのときに
自然と出てきてしまうんです。
それによって結果も悪くなる。
これでは悪循環です。
だから、はじめから悪い影響がありそうなもの、
そういうのは避けてくださいね。
いいものだけを摂るようにしてください。
いい食べ物を摂れば健康になります。
体が健康ならいろんなことができます。
同じように、この脳に入れる情報も、
いいものを入れていったら
いいアウトプットができる様になります。
いいアウトプットができれば、
それを誰かがインプットして、
その人がアウトプットするものも、
良くなる。
好循環、イェー。
現代は、食べ物は日本のどこで何を買って
食べても平気な世の中になりましたが、
情報は、もう、完全に無秩序。
散乱しています。
道端の水道水を飲んだら大変な目に遭った。
ネットではそんなことが日常茶飯事です。
情報社会が拓けてから間もないので、
原始時代なんですね。今は。
良く言えば草創期なんですが。
何を自分にインプットするか、
本当に気をつけてくださいね。

こんにちわ!
今日は、どうすれば簡単に目標を達成できるのかをお伝えします。
何か目標を決めて、いざ実行に移そうというときに気になるのが、時間。
時間、いくらあっても足りないような気がしますね。
だらだらやっていると本当に時間だけがあっというまに過ぎて、何も変わっていなかったりします。
今年、何かしら変化がないといけないじゃないですか。
去年と同じような年末は過ごしたくないですよね。
「今年も無事に一年が終わったなあ」
って言っていいのはお年寄りだけです!
じゃあどうやったら簡単に変化できるの?
どうしたらあっという間に目標達成できるの?
っていうと、それは「専ら(もっぱら)やる」ってことです。
専らそれをしてこそ、一目瞭然に変化します。
専らってどういう意味ですか?
「それだけを集中してやる」ってことです。
専門、専属、専任、専攻、専用・・・
いろんな言葉がありますね。
こんな言葉が表すように、
それを集中してやるってことです。
集中してやるのとやらないのとでは、結果はまったく変わります。
たとえば、イメージしてほしいんですが、
手のひらで部屋の壁を思い切り押してみてください。
何も起こりませんね。
では、画鋲を一個つまんで、壁に押し当ててみてください。
穴が開きますね。
何が言いたいかっていうと、手のひらで壁を押しても力が分散して何も起こらないんですが、
力を画鋲の先に集中することで、固い壁にも穴があけられるってことなんです。
同じように、何か仕事をするとき、集中してやれば、一目瞭然に変化します。
専ら行わなければ、5年、10年行っても、完成しません。
1年でも専ら没頭しようと思って行ってこそ、一目瞭然に変化します。
これは物理の話をしていますよ。
精神論でもありますが、これは明確な科学です。
これから新年度が始まっていろんな誘いがあると思うんですが、
「どれも面白そうだ」っていってあちこちに手を出しても結果は出ないんです。
「これだ」ってのを集中してやったら、結果でます。
専らやることでほかの事はできなくなりますが、
一つ集中してその分野で風穴が開けば、ほかの事は後でもっと楽にできますから。
キーワードは「専ら」です。
専らやることをぜひオススメします。

日に日に暖かくなってきますね。
体を動かせるようになって、
あなたのしたいことができるように
なる季節です。
何か新しいこと、
はじめてますか。
僕は文章を書くことが好きなので、
こうしてあなたにメッセージを
送らせていただいています。
春になって、キータッチが
しやすくなって嬉しいですww
冬は手がかじかんで
動かないですから。
半角/全角キーを押そうとして、
下のTabキーを押して
しまったことが何度あったことか。
そんな思いをしてまで
文章を書き続けるのだから、
僕はなんかおかしいんでしょうねwww
あなたも、何か没頭できるものを
見つけてくださいね。
春は開放される時期です。
それは良いのですが、
同時に気をつけなければならないのが、
様々な誘惑。
気分が開放されて
いろんなことに
心が揺れる季節でもあります。
あっちにもこっちにも
手を出したら、結局季節が
めぐりめぐってまた冬に
なったとき、何も変わりません。
「あーまた冬がきたなー、
今年もなんもなかったなー、あー。」って。
ちょっと間抜けですねw
あでも、このせりふ、
会社の先輩が去年の年末に
実際にぼやいていた
言葉ですからね。
リアルです。
おんなじことを今年の年末にも
繰り返すの、嫌ですよ。
春、気持ちがいいのはいいとして、
しっかり、自分の心のハンドルを
握って安全運転で行きましょう。
誘惑って、そっちに少しでも
進むと止められなくなりますね。
我慢できなくなります。
だから初めから進行させず、
我慢してこそ、我慢ができます。
はじめから、この頭で、心で、
行いで進行できないように
止めなければいけません。
蜂の巣をつついたら
蜂がばーって出てきます。
つついてから蜂にさされないように
するのは至難の業です。
だから、蜂に刺されないように
するためには巣の穴を塞がないと
いけないんですね。
何でもそうです。
この脳も、なんか形は蜂の巣
みたいな感じもしますけど、
この脳も一度刺激されると
ばーって変なホルモンが出てきます。
そうですよね。
僕も経験あります。
そいで、脳がその誘惑される
方向に進行したら、
同時にこの心も体もそちらに
進行してしまうんです。
それで無駄な時間を過ごして、
貴重な時間を浪費して、
後になって後悔する。
だから、初めから根本である
「脳」を進行できないように、
脳で誘惑を許諾しちゃいけません。
脳はどこから情報を
受け取るでしょうか。
五感ですね。
目で見たら、見たことで
脳がそちらのプログラムを
作動させて進行します。
進行させておいてから
我慢しようとしたら、
我慢できません。
どんどん流れていって、
速度がついて、暴走しだしますねww
だから、初めから見ないように
気をつけなくてはいけません。
ひとたび街に繰り出せば、
ネットを開けば、いろんな誘惑が
目に入るし、耳に入ってきますけど、
それを初めから見ることも
聞くこともしない。
そうしてこそ「脳」で進行しなくて、
とめることができます。
会社の同僚にいるんです、
一日中YOUTUBE見て
過ごしてしまう人。
もったいないですよね。
時間がもったいないです。
彼は体育大卒で
運動神経抜群なんです。
陸上、バレーボール、
バスケットボール、バドミントン、
何でもやります。
しかし、運動をしていない時間は
YOUTUBE見ていますww
この前はゲームのモンハン2を
500円で買ったといって喜んで
一日中やっていたそうです。
彼の個性が埋もれてしまうようで
もったいないと、僕は思いつつも、
人に止められたからって
やめないですよね。
楽しいから。
脳がそっちに力強くw作動しているから、
進む車がなかなか止まらないように
止まるのが難しいんです。
だから、まず、とっかかり、
入ってこないように
気をつけましょうね。
あなたという立派な城の城壁を
崩されないように、外堀を
越えられないように、
誘惑という敵が攻めてきても
華麗にスルーしましょう。

この前、友達数人と焼肉を
食べに行きました。
安い焼肉屋なんです。
ですが、帰り際に、
店の駐車場から一台の車
が出てきました。
フェラーリです。
なんでこんなところに
フェラーリが?
しかしフェラーリは
男のロマンでありますので、
そんなことは気にせず
見入っていました。
なんでもそうですが、
何かを見る時、
人はそれぞれの頭で
様々に判断していますよね。
「フェラーリかっこいい。欲しい。」
と思う人もいれば、
「排気音が美しい。」
と考えるマニアックな
人もいるでしょう。
または、
「乗ってる人、どうやって稼いでいるんだろう。」
とか。
「興味ない。」
とかw
ちなみに僕は、
こう考えました。
「フェラーリというブランドは、
過去の無名状態から
どうやって名を上げてきたのだろう。」
僕の考えはともかくとして、
みんな、おんなじものを
見てるんですが、それぞれの
考え方が様々なんです。
だから、同じものを見ても
見え方が千差万別になります。
そして、その考え方次第で、
自分の行動も変わってきます。
フェラーリかっこいいって
思った人は、他にもカッコイイ車が
ないかなってキョロキョロしだす
かもしれませんね。
エンジンに興味を持った人は
エンジニアになるかもしれません。
運転手に興味を持った人は
お金を稼ぐことを考えますね。
ブランドの歴史に
興味を持った人は、
自分のブランディングを
研究しだすかもしれません。
僕がそうですw
こんな風に、自分の行く道を
決める舵の役割をしているのが、
普段考えている考え方なんですね。
だから、普段何を考えるか、
どう捉えるかっていうのが
とても重要です。
どういう考え方をするかって
いうのは、どういうものを
インプットするかと密接な関係が
ありますので、
よりよい考え方をしていきたいと
お考えになるなら、良いものを
選んでインプットしていくことが
重要です。
そして、悪いものは
受け付けないこと。
悪いものを見たり聞いたりすると、
自然とそれが自分に
染み付いちゃいますから。
ここで悪いものと言うのは、
犯罪とか、非道徳的なものは
当然のこと、
それから平凡なものをもさします。
平凡なものを見聞きすると
自分も平均的な考え方を
するようになります。
面白みがないんです。
だから、人から「おっ」って
一目置かれるためには、
人と違うものを頭に入れていく
必要があります。
その蓄積が、自分らしさ、
オンリーワン、自分ブランドの構築
につながっていきます。

暖かくなってきましたね。
昨日は天気が良かったので、
外でお昼を食べました。
日向でもさもさしているの、
好きなんですよねー。
会社が川沿いなので、
川辺に座って。
水面がきらきら光って
とてもきれいでした。
川にはいろんな水鳥がいました。
かるがも、鵜。
海が近いので、カモメもいます。
水鳥って仲がいい
イメージがあるんですが、
どうですか?
夫婦でしょうか、
二羽のかるがもが
並んで川面をゆっくりと
進んでいました。
その姿がとても和やかでした。
しばらく進んで、
右に方向を変えて、
また進んで。
水にくちばしをつけて、
そしてまた少し方向を変えて、
また進んで。
夫婦そろって何してるんだろうと
不思議に思いました。
何が目的なのだろうか。
仕事をしている合間に
その光景を見たもんだから、
とても不思議に見えましたね。
かるがもが夫婦で、
その、ゆっくり進んでは、
少し方向を変えて
また進む。
それはなんでそうしているの?
二羽が同じタイミングで羽を
ばたばたさせて、
「飛ぶのか」
と思ったら
何もしないし。
「飛ばないんかい!」
って言いそうに
なりましたからね。
こっちは短い昼休みの間に
昼飯をかきこんで
メールチェックして
午後の仕事の流れを
確認して、ってやってるのに。
そのなんも計画性が
なさそうなところに癒されました。
猫に癒される人は
多いと思うんですが、
かるがもも負けない!
これは確実です。
意味の分からない行動が
とても良いですよ。
お近くに池がある人は
ぜひおためしあれ。

↑このページのトップヘ